こどもって実は…つぶやき

子供ってすごい!日米欧の育児をみて思うこと書いてみました。

やっぱり馬が好き

★私の好きなこの子達

f:id:batabatamaman:20210302040259j:plainフランス郊外の馬

 

私はこどもの頃から、わりと馬が好きだ。

馬の本も、たくさん読んだ。

馬の絵も、たくさん描いた。

f:id:batabatamaman:20210302040437j:plain動きも感情が出て興味深い。

ヨーロピアンの生活に根付いている馬との生活。

ピアノやサッカーの習い事のように、乗馬を習う子供も多い。

 

ロンドン時代にうちの子供が、乗馬クラブでの誕生会に呼ばれた。

馬好きのバースデーガールが通う乗馬クラブで、招かれたゲストが、みんな乗馬を経験してから、ケーキでお祝いするというものだ。

付き添いの親として行く私まで、見るだけでも楽しかった。

 

 

 

f:id:batabatamaman:20210302040654j:plain馬のランチタイム

公園に隣接する馬小屋f:id:batabatamaman:20210302040729j:plain

 

馬の優しい目を見ていると、時がゆっくり流れる気がする。

私にとっては、馬は癒される動物だ。

 

こどもの頃から、大人の馬だけでなく、ポニーやドンキーなどチャンスがあれば、我が子にはなるべく経験させた。

今は遠慮するティーンの娘も、昔は多少並んででも、馬に乗りたがっていた。

私もこどもの頃、馬やポニーに乗れる機会があると、乗りたかったし、乗せてくれた親に感謝している。

こどもの成長の過程で 、馬に触れるのはいい経験だと信じているから。